So-net無料ブログ作成

「平日クラブ」にて [バイクのこと]

 これは受講記というより、バイクCB400SFの感想になると思います。

 まずエンジン。
 ストリートでは、高回転をキープして走ることがなかなかできないものですが、
クローズドコースではこれができるんですね。今回の受講でも、思いっきり回してやる
事ができました。
 しかし、エンジンオイルがそろそろ寿命に近いので、その点はちょっと残念でした。
半年経つと、かなりオイルの性能が落ちます。振動が少し増えたり、ガサ付いた感じに
なったり。
 少し前に使っていた表現で「ガラスのフィール」がありますが、それからはほど遠く、妙に野太い感じになってきます。

 ギア比。
 全くのノーマル(これはぼくの主義)ですが、高速の100km/h 巡航時の回転数は
6速で6250rpm。かなり高めですが、VTEC4バルブ領域の境目なんですね。
なので、ここから追い越し加速をすると、VTECが効いてるな、と実感できました。
 惜しむらくは、やはりエンジンオイル。
 高速道路は、回転数が高いので結構きついです。


 ブレーキ。
 講習中、フルブレーキングがありますが、いまだにフロント左が調子悪い。
 ガツンとやると、その後「チッチッチ」といってディスクが曲がったんじゃないかと
思うような挙動します。軽くブレーキを引きずるとこの現象は治るんですが、左側だけ
なので、ピストンの戻りが悪いのかも知れません。 
 今度、点検に出すので、一度見てもらおうと思っています。

 シフトペダル。
 シフトペダルのピポットがちょうどステップの付け根直前にあり、これが結構邪魔です。
 シフトペダルを操作するとき、足がインに付いていると、このピボットに掛かってしまい、
シフトへダルが操作できないこともあります。
乗り方を変えなければいけないのは、どうかと思います。ステップの長さも長いわけではないし。
 ぼくの思う、CB400SFの唯一の汚点です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。