So-net無料ブログ作成

オイル交換(2回目)、初乗り [バイクのこと]

 やっと、今日になって、今年のバイク初乗り。
 オイル交換をしたこともあり、1時間ほど、市内に走りに出た。

 まずオイル交換。
 これまで1000km点検時のホンダ純正のG2を利用してきた。2000kmのタイミングで換えようと計画していたが、今回はそれを実行したもので、オイルもオーバークォリティだが、G3を奢ってみた。

 前回は1ヶ月点検時(8/29頃? 890kmで)の交換だったが、それから約1100km、4ヶ月での交換。
ちょっと時期が早い気もしたが、今月末にSRTTトミン スラがあることから、逆算すると、交換できるのが今日しかなかった。
 交換したオイルは、茶褐色になっていたが、まぁ、利用形態と期間を考えると、きれいな方だったかもしれない。

 
 交換が終わって、いざ、試乗へ。
 交換後のオイル量確認の時にエンジンをかけたが、少しエンジンが静かになった。嫌な擦れるような感じの音がなくなっていた。
 実際に走り出してみると、低速のトルクが少しだけ太っている。スムーズにもなっているしやはり静かになっている。不快なわずかな振動も無くなっていた。
 実用域の4~5000rpmでも、トルクが太った感じ。レスポンスもいい。また、ギアのチェンジがスムーズかつ軽くなった。3~6速は、前は「ガチッ」と入った感じだったが、今は取説通り、「コツ」っと入っていく感じになった。
バイク特有の作りで、エンジンオイルがトランスミッションギアとクラッチも潤滑している事を思い出した。
 オイルで、こんなにエンジン、トランスミッションの動き(振る舞い)が変わるとは思わなかった。

 いい事ずくめで、満足度は高いが、コストもこれまでのG2の1.5倍。
 値段なりなのか・・・。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。