So-net無料ブログ作成

6/13のミニツー [バイクのこと]

 昨日のライディングでの感想。
 だいぶ霧が晴れてきた感じで、スランプは脱したようだ。

①恐くなかった
 上半身に力が入ったのは、途中で寄ったUターン練習だけ。3回だけ練習、1回目○、2回目△、3回目△。
1回目は上半身に力が入らずスムーズに回れ良かったが、2,3回目は自分で「力が入ってる! 」とわかったので△。しかしハンドルは何とか押さえずに回れた。

②尻が痛い
 尾てい骨への圧が高まったせいか(単に肉が落ちただけかも)シートに当たっている部分が道程後半にゴリゴリした感じを受けた。シートのウレタンが薄くなったんじゃないかと思うくらい。
 反面、これまであまり感じなかったリアからの路面情報がダイレクトに尻に伝わってきた。

③「頭の位置」で加重が変わる?
 直進時、僅か10~20センチでしたが、頭を前後すると腕と尻への加重が変化するような感覚があった。前後均等で楽になるポイントがあり、そこをキープして走った。登りのコーナーではやや前側、下りではややリア側でスムーズに走れた。

④リアブレーキとシフトダウン
 山道、特に下りのコーナーに入っていく時、リアブレーキをかけつつシフトダウンしたらクルマの「ヒールアンドトゥ」をしている時とよく似た感覚があった。
下りで速度を抑えつつエンジンブレーキをかけたい時に使っていた(今のクルマはATなので違いますが)その感覚。スピードコントロールという点で、今までにない感覚だった。

⑤スムーズネス
 シフトアップ、シフトダウン時のショックが今日は皆無だった。アクセルとクラッチのコンビネーションが良かった。

⑥グリップはどうするか
 アクセルグリップの持ち方、とりわけ「力が入らない持ち方」がわかった。
左手は「握って」はいけない。力んだと思ったら、いっそのこと一度放してしまうと、力が抜けた。
右手は「人差し指付け根と小指の輪」でグリップに摩擦を当てている感じ。
 こうすれば力が入らずにすむ。
 握ってはダメ。「握る」と腕に自ずと力が入ってしまう。
 「アクセルパーシャル」は、1~3位の位置で、0ではないので、忘れないように!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。